« msdss.dll の脆弱性 | トップページ | 政策を考察しよう »

2005/08/24

WindowsXP でも Zotob の被害

参考: CNET US
MS Security advisory ( 906574 )

Plug and Play のバグをついて Windows2000 に感染するとされていた Zotob ワームが WindowsXPにも影響を与えることが判ったらしい ( SP2 なら影響を受けない? この辺がよく解釈できなかった ) 。修正パッチが適用してあれば問題ないとのこと。 自分は XP を使っているからと安心して傍観していたユーザは MS05-039 の修正パッチが適用されているか確認しましょう。 ドメインに参加していて、簡易共有機能を使用していない WindowsXP なら 影響を受けないとも書いてあった。

あと、Guest アカウントを有効にしているとセキュリティ上好ましくないので これを機会に無効にしておくことをお勧めします。 Guest は簡易共有機能を切っておかないと無効にはできなかったと思うので、 エラーが出てしまう人は簡易機能共有が使われていないかどうか確認してみましょう。

|

« msdss.dll の脆弱性 | トップページ | 政策を考察しよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103108/5615291

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsXP でも Zotob の被害:

« msdss.dll の脆弱性 | トップページ | 政策を考察しよう »