« [ Programming ] tab と space とインデント | トップページ | [ wish ] 究極の PC デスク ( ? ) »

2006/05/01

Amazon.co.jp のコンビニ決済を試してみる

Watch Impress で紹介されていたように 4/18 から Amazon.co.jp の決済方法に コンビニ、ATM, ネットバンキングを利用した方法が追加されました。わたしはできることなら カード情報の入力や使用は避けたいと思っていたので ( それでも Amazon を利用していたのはまともな書店まで 90 分、往復1800円かかる僻地に住んでいるから ) さっそくコンビニ決済を試してみました。

Amazon.co.jp のヘルプ には確認番号とか収納機関番号とかいろいろとメモって 支払いに行かなきゃならないような感じがするけど、実際はとても簡単でした。実際の手順をスクリーンショットを混ぜて紹介します。

1. Amazon.co.jp で商品を注文する
2. 決済方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング払い」に変更する
3. 注文内容の確認メールが届く
確認メール
この段階では商品の確保 ( たぶん在庫の確認とか ) が行われているだけです。支払い情報については次のメールを待ちましょう。

4. 「お支払い番号をお送りします」というメールが届きます
支払い番号を通知するメール
「お支払い方法について」のページへのリンクをクリックしましょう。

5. 支払い方法の確定
支払い方法の選択
どのコンビニで料金を支払うのか、ネットバンキングを利用するのかはここで選択します。わたしは比較的近くにあるセブンイレブンで支払うことにしました。

6. 支払い方法の確認と支払票発行画面へのリンク
7-11 の場合
氏名と金額、それから注文番号が正しいかどうか確認しましょう。OKなら支払い票のリンクをクリックしましょう。

7. 払込票の印刷
払込票
払込票にはバーコードがあるので、払込票を印刷してコンビニへ持っていくと便利です。レジに渡してすぐに決済を行うことができます。支払いのときに店員さんから氏名と金額を確認されますので、間違っていないか注意して聞きましょう。払い込み受領証は必ず受け取っておきましょう。

8. 確認通知が送られてくる
確認通知メール
払込が完了してしばらくすると、Amazon.co.jp から金額を受領したことを通知するメールが送られてきます。2~3日経っても確認通知メールが送られてこない場合は Amazon.co.jp のカスタマーサポートに連絡をしましょう。

各ステップのページやメールに次に行うことがちゃんと案内されているし、 それもかなり簡単なのでとても使いやすかったです。 わたしが利用したセブンイレブンの払込票にはバーコードが埋め込まれていて、 支払いは公共料金と同じく伝票をレジに提示するだけでした。 面倒な書類記入とかサインはなかったこともよかった。

あと、払込票にはどんな商品を買ったかとかプライバシーに関わる情報はほとんど含まれません。 氏名、払込先として Amazon.co.jp (収納代行ウェルネット) 、払込票番号とバーコードと 金額と支払期限が記載されています。氏名と金額は確認のためだそうな。どんな本を買ったのか 知られたくないという人でも安心して使えると思います。

実際に使ってみるとユーザビリティを追求した、Amazon らしい使いやすいシステムだと感じました。 今後はコンビニ決済をデフォルトとして使おうと思っています。

Reference
Amazon.co.jp, コンビニ・ATM・ネットバンキングによる決済に対応
(2006/04/18, WatchImpress)
Amazon.co.jp ヘルプデスク コンビニ・ATM・ネットバンキング払いについて
( Amazon.co.jp )

|

« [ Programming ] tab と space とインデント | トップページ | [ wish ] 究極の PC デスク ( ? ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103108/9834738

この記事へのトラックバック一覧です: Amazon.co.jp のコンビニ決済を試してみる:

« [ Programming ] tab と space とインデント | トップページ | [ wish ] 究極の PC デスク ( ? ) »