« [ Python ]Python2.5 final will be released at 2006 Aug. | トップページ | eijiro の辞書データ »

2006/06/04

[ Internet ] Social Bookmark

現在ブックマークを del.icio.us に移行しています。
え?なんではてなブックマークじゃないのかって?なんで Windows Live Favorite じゃないのかって? 両方とも試したさ。でも、両方とも使いにくかったんだ。わたしが使った中では del.icio.us が一番使いやすと感じた。ソーシャルブックマークを始めたいんだけどどれが一番いいのかって訊かれたら、わたしは del.cio.us をお勧めするよ。

オンラインブックマーク自体は結構前からある。実際、わたしは4年ほど前にもいくつか使ったことがあるんだ。 自宅でもそうじゃない場所でも、同じ bookmark を使えるのはよかったんだけど、それでもあんまり使い勝手 -- ああ、最近は「ユーザーエクスペリエンス」って言うんだっけ?-- がよくなかったんだ。 ただ単にリンクを利用するだけなのにログインプロセスを要求されたり(編集するためにログインを要求されるのはわかるが)、JavaScriptを強制されたりすることもあった。なにより、bookmark の編集作業、import/export が面倒だったんだ。さらに悪いことに、多くのサービスでやたらと目に付く派手な広告があった。 Lunascape や Sleipnir が出てくるとわたしはオンラインブックマークは利用しなくなってしまった。これらのブラウザでは bookmark は1つのファイルで、しかもサイズが小さいから圧縮すればフロッピー1枚に十分収められるからフロッピーで運ぶようになった。やがて、自宅の PC に VPN で接続して1つの bookmark file を共有するようになって完全にオンラインブックマークサービスを利用する意味がなくなった。

こんなわけで、最近になってソーシャルブックマークがどうこうと言われるようになっても流していたのだ。 「オンラインブックマークを言葉を変えただけじゃないか」って思っていたんだ。ただひとつ違ったのは、普段なら「ソーシャルブックマーク使ってる?」って訊かれたら「そりゃ大して面白くないよ。online bookmark が改名しただけさ」と否定してしまうことが多いのだけど、今回はそうしなかったことだ。大学時代からの友人で、いつもすごいアドバイスをくれる havana がメインの情報源として使ってる。他にも梅田氏や Dan 氏、naoya氏, jkondo 氏も使っているようだ。わたしが気付いていない何かがあるのかもしれない。Freakonomics の著者 Steven D. Levitt が「通念はだいたい間違っている。データと真っ正直に向かい合えば、新しい驚くような発見にたどり着けることが多い」といっていたのを思い出して、しばらく観察することにしたんだ。

すると、いくつかが見えてきた。最初はタグを使った整理は思いのほか便利だということだ。フォルダを使った整理では、複数候補があって、さてこれはどこに入れたらいいかなと悩むこともある。人間というのはその時々によって思考が変わるもので、後になってその bookmark が見つからなくて「あれ?たしかここに保存したはずなんだけどな?」と探し回ることが多々あるのだ。でも、タグを対象にしたサーチならそんなことから開放される。タグはいくつでもつけられるからね。たとえば、わたしがマークした Twisted ページへのリンクの場合は次のようになっている。

url: http://twistedmatrix.com/trac/
description: Twisted
tags: python twisted framework library extension webdev...

タグに設定したどの単語で SELECT してもこのリンクは見つけられるんだ。タグに入れる言葉も割りと簡単に設定できる。ソーシャルブックマークは他のユーザのブックマークと相互作用があるから、他のユーザが同じエントリをマークするときにどんな言葉をタグ付けしているのかがわかるんだ。表示された単語を片っ端からタグに詰め込んでおけば、次に検索したときも大抵は見つかってくれる。ポイントは面倒だと思わずに似たような単語も登録しておくことかな。

次が、前述の通り、ソーシャルブックマークは他のユーザとの相互作用がある。どういうことかというと、自分がマークしたページや、タグに入れた言葉を使っているほかのユーザがどんなページを見ているのか、どんなことに興味があるのか参考にできるということ。自分がまだ知らない情報がどんどん見つかる。その中には「へぇ!こんなこともあるのか!」って驚きをプレゼントしてくれるものもある。つまり、視野を広げるためにとっても役に立つのだ。

3つ目は、自宅でも会社でも出張先でも同じ情報源が持てるということ。いつもと同じ情報源があるというのはかなり大きな安心感をもてるんじゃないかな。これ自体はかつてのオンラインブックマークにもあったことだけど、ソーシャルブックマークでは使い勝手が大きく改善されている(といってもサービスごとに差はあるよ。Windows Live favorites は使いにくかった (>_<;) 後述参照 ) し、やたらと目に付く派手で目障りな広告もない ( これもサービスごとに差があるよ ) 。

整理が楽で、視野拡大にも繋がるし、使いやすい。わたしもソーシャルブックマークに参加することに決めた。候補に挙がったソーシャルブックマークは3つだ。ちなみに、日本語が使えるかどうかってのは判断基準には入ってない。よほど酷い ( unconcise な ) 英語でない限りは大丈夫だと思ったし、実際 理解できないほど難解な英語はなくむしろ読みやすかった。

  1. Windows Live favorites : .NET pass を持っていたから
  2. はてなブックマーク: チェックしているブログははてなユーザが多いから
  3. del.icio.us : 秋元氏のブログがきっかけ。あとはサイトが美しかった。

まず最初に試してみたのは Windows Live favorites だ。理由は簡単で MSDN Subscription をもっているわたしは .net pass に既にアカウントがあるので、使い勝手がよければこれをそのまま使おうと思ったからだ。が、目論見は外れた。率直に言って使いづらい。とにかく「重い」んだ。いくつファイルを読み込んでいるんだか知らないが、ログイン -- ああ、MS では Sign-in っていうんだっけ -- してから操作ができるようになるまでに5秒以上かかる。わざわざ「処理をしていますお待ちください」というダイアログまで表示してくれる。しかも、スクリプトエラーが発生することが結構ある ( たぶんファイルをローカルに落とすときに伝送系路上で拾ったノイズか何かでエラーが紛れ込んだんだろう )。こういったサイトで読み込みに時間がかかるのは、多くの場合 JavaScript が原因だ。ログインページが JavaScript 必須だったから ON にしていたのだが、ログインが終わったら OFF にしてしまえばいいと考えた。が、やっぱりダメだった。どうも、すべてのページで JavaScript が必須らしい。MS からしてみれば 「Ajax で more interactive なサービス」を作ったつもりなのだろうが、はっきり言って全然ダメだ。唯一使えそうだったのが、フォルダとタグの両方で整理できるという点だったが、フォルダのネストができないので結局タグだけで整理しているのと変わらない。

ついでに、.net pass を作るときも結構情報の入力を要求されたことを覚えている。う~ん、最初から .net pass を持っていても使いづらいし、新規参入なんてとんでもない。 bookmark を使えるようになるまでに時間がかかりすぎること、一つ一つの動作が重たいこと ( interactive には程遠い ) 、常時 JavaScript を要求されること。この3つの欠点のため、わたしは Windows Live Favorites は使わないことに決めた。

次は、はてなブックマーク、通称「はてブ」だ。これは havana が使っているから。さて、はてブを使うためにはユーザアカウントを作らなきゃならない。www.hatena.ne.jp にアクセスして・・・アカウント登録ページへのリンクはすぐ見つかった。そのリンクをクリックした後、わたしはすぐに del.icio.us を先に使うことに決めた。なぜかって?逆にわたしが訊きたい。何であんな長ったらしい登録ページなんだい?ユーザ名とパスワードとメールアドレスがあればそれでいいじゃない。

わたしの友人には、普段からコンピュータをバリバリ使うタイプの人間のほかに、仕事で仕方なく PC に触るタイプの人間もいる。つまり、あんまり「あちら側の世界」に明るくないタイプだな。で、後者のタイプの友人から使いやすいソーシャルブックマーク教えてくれないって頼まれてて、お勧めできるソーシャルブックマーク探しも兼ねているんだ。彼らと話をして初めてわかったことなんだけど、彼らは何箇所も入力しなきゃならないことがあったりごちゃごちゃ注釈がついてて長ったらしいページがあると、それはとっても難しいことなんだって思い込んでしまう。.net pass の登録画面ほどじゃないけど、はてなの登録画面も十分当てはまる。わたしはめんどくさいと思った。

というわけで残った del.icio.us を使ってみることにした。
delicious_screen_shot
サイトにアクセスして、ぱっとみで「あ、使いやすそうだな」って感じた。Blink でも書かれているけれど、最初の「なんとなく~そうだ」というフィーリングはとても重要だ。del.icio.us は感じたとおりとても使いやすかった。トップページの、それも一番目立つところに検索BOX がある。新規登録もとても簡潔で簡単だった。スクリーンショットを見てほしいんだけど、入力しなきゃならないのは青く囲った部分、たった3つの情報だけだ。ユーザ名にパスワードにメアドを入力して Enter を押せばそれでOK. わたしは10秒もかからなかった。そのあとにチュートリアルページに進むんだけど、これも簡潔で簡単。解説のためのでかいスクリーンショットをいれても1024x768 のウィンドウ 1ページくらいだったかな。行う操作も簡単な操作がたった2つ。それが終われば、普通にブラウジングして気に入ったページを見つけたらリンクバーの「post to del.icio.us 」ボタンを押すだけでブックマークできる。ちなみにdel.icio.us ではブックマークの追加には Javascript が必要だけど、使うだけとか検索するだけなら必要ない。これもまた利点の一つだと思う。

欲を言えばブックマークをクリックしたら新しいウィンドウで開いてくれるともっと便利なんだけどな。 参加がとても簡単だし、その後の操作も簡単なのでソーシャルブックマークは del.icio.us を使うことに決めた。わたしのブックマークは こちら

|

« [ Python ]Python2.5 final will be released at 2006 Aug. | トップページ | eijiro の辞書データ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103108/10383025

この記事へのトラックバック一覧です: [ Internet ] Social Bookmark:

« [ Python ]Python2.5 final will be released at 2006 Aug. | トップページ | eijiro の辞書データ »