« [ python ] Twisted 2.5 が公開されていました | トップページ | [ virtualize/dev ] VMWare から仮想イメージ作成ツール VMConverter3 リリース »

2007/01/30

[etc] PDF ファイル、ISO で標準化される?

Adobe Systemsは米国時間1月29日、国際標準化機構(ISO)へのPDF(Portable Document Format)仕様書提出に向けた計画の詳細を発表した。ISOは、特に政府機関や大企業に大きな影響力を与える標準化団体だ。

( CNET Japan )

いまさらという感じもするけど、Adobe が PDF フォーマットの仕様を ISO に提出し標準化を進めようとしているそうな。ISO で承認されれば国際標準規格となるので PDF フォーマットが今以上に便利になるかもしれない。

PDF は Windows, Linux など複数のプラットフォーム間で高い互換性を持つ文書フォーマットで Windows で作成したファイルを Mac や Linux で開いてもレイアウトが崩れたり文字化けすることが少なくて重宝されている。

しかし、標準でプラットフォーム間の移植性はあるものの、バージョン間の互換性が言われているほど高くなかった。例えば、Acrobat8 で作成したドキュメントが Acrobat6 や 5 では正常に編集できない ( 表示も崩れる ) といったことや、AcrobatReader6 で表示が崩れてしまうまたは開けないといったトラブルもあった。

わたしもバージョン間のトラブルで悩まされたことが何度かあった。提出先から「ファイルがちゃんと開けてないみたいだ」といわれて「AcrobatReader を最新版に入れ替えてください」といったら「何でそんな面倒なことしなきゃならないんだ!」と苦情を言われたりね・・・

また、Adobe 以外の会社から出ている低価格な PDF 作成ソフトとか、フリーの PDF 作成ソフトを使ったときに同様の問題が発生することがあったりもしたみたい。

ISO で標準化されれば、互換性をより意識するようになると思うのでこれらの問題が少なくなるかもしれない。標準化され、長期間にわたって PDF フォーマットが利用できることがわかれば、e-文書法の条件の一つを満たすことにもなる。

より広範に、より簡単に使えるようになるためにも国際的な標準化は必須。早めに標準化してほしいと思う。とはいえ、MS のように一部だけ標準化であとは独自規格ってのはやめてほしいけどね。

Reference
PDF 標準化を目指すアドビ、ISO に仕様書提出へ ( 2007/01/29, 原文Martin LaMonica, 訳:藤原聡美、高森郁哉, CNET Japan )

|

« [ python ] Twisted 2.5 が公開されていました | トップページ | [ virtualize/dev ] VMWare から仮想イメージ作成ツール VMConverter3 リリース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103108/13714624

この記事へのトラックバック一覧です: [etc] PDF ファイル、ISO で標準化される?:

« [ python ] Twisted 2.5 が公開されていました | トップページ | [ virtualize/dev ] VMWare から仮想イメージ作成ツール VMConverter3 リリース »