« Thinkpad 指紋認証って・・・ | トップページ | [ mobile ] EMOBILE の EM mobile broadband を使ってみた »

2007/03/27

[linux] RedHat はやはり汚い企業だった

RedHat は執拗にユーザ登録を求めアクティベーションを強制するに飽き足らず、オープンソーステクノロジを利用する他の企業を脅しにかかっているようだ。

米レッドハットがオープンソースコミュニティから激しい非難を受けている。

 同社の「Hibernate」プラットフォームのトレーニングやコンサルティングを提供している独立系コンサルタントに対し、同社の顧問弁護士が停止命令書簡を送付したのが原因だ。
( 「マイクロソフト化」するレッドハット , 翻訳: @IT, 原文:eWEEK Darryl K. Taft, 2007/03/26 )

これだけのことをしておきながら RedHat はいまだに自分たちはオープンソース企業であり、自由主義を目標に掲げていると主張している。しかし、現実は「自由」を汚い方法で制限している。どんな手を使ってでも金を払わせて自社の利益を増やす企業というのが RedHat の正体だ。

「あなたに認められる権利はこれだけ。ここに書いてある権利を超えた使用は絶対に許さない」と明言している Microsoft の方がマシだろう。

他でも書かれていることだけど、GPL で認められている権利を他人に認めたくないのであれば最初からオープンソースとして提供するべきではなかったのだ。また、GPL を認めない ( もしくは認めたくない ) のであれば他のオープンソースプログラムも使用するべきではない。

RedHat には「自由な世界を目標にしている」という資格も、「自由な世界の一員だ」という資格もない。

|

« Thinkpad 指紋認証って・・・ | トップページ | [ mobile ] EMOBILE の EM mobile broadband を使ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103108/14423895

この記事へのトラックバック一覧です: [linux] RedHat はやはり汚い企業だった:

« Thinkpad 指紋認証って・・・ | トップページ | [ mobile ] EMOBILE の EM mobile broadband を使ってみた »