« [.NET] WF ( Windows Workflow Foundation ) | トップページ | [ office2007 / MS ] SP1 でやっと修正される MS IME-2007 »

2007/12/07

[ solaris / 備忘録 ] DNS キャッシュをクリアする

Windows で DNS キャッシュをクリアするには ipconfig /flushdns を実行しますが、Solaris ではネームサービスキャッシュデーモン ( nscd ) の機能を利用します。

Solaris で DNS リゾルバキャッシュをクリアするには、root で以下のコマンドを実行します。

/etc/inet.d/nscd stop
/etc/inet.d/nscd start

nscd は DNS キャッシュのほかに passwd, group, hosts ファイルの内容もキャッシュに保存するので、これらの変更を即座に反映させたいときにも使えます。

単独のキャッシュをクリアするだけなら以下のコマンドでも可能です。

/etc/inet/nscd -i (ファイル名)
Reference
Solaris User: ネームサービスキャッシュデーモンとは

|

« [.NET] WF ( Windows Workflow Foundation ) | トップページ | [ office2007 / MS ] SP1 でやっと修正される MS IME-2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103108/17296339

この記事へのトラックバック一覧です: [ solaris / 備忘録 ] DNS キャッシュをクリアする:

« [.NET] WF ( Windows Workflow Foundation ) | トップページ | [ office2007 / MS ] SP1 でやっと修正される MS IME-2007 »