« [ mobile ] willcom の銀棘搭載携帯デバイス | トップページ | [ 備忘録 / Solaris ] CPU とメモリの情報を確認する »

2008/01/10

[ 自作 ] メインストリームからハイエンド向けの Penryn 発表

米Intelは7日(現地時間)、45nmプロセスを採用したPenryn(コードネーム)コアのCore 2 Duo/Quad CPU計16モデルを発表した。1月より順次出荷を開始する。

(中略)

 16モデルの内訳は、モバイル向けが5モデル、デスクトップ向けが7モデル、サーバー/ワークステーション向けが4モデルとなっている。ノートPC向けで45nmプロセスの採用は初。

( Intel、Penryn コアの Core 2 ラインナップを拡大, 2008/01/08, PC Watch 編集部, Impress Watch Corporation )

詳細はリンク先を見てもらうとして( 後日表を追加するかもしれないけど ) 、T9500/T9300/T8300/T8100 は SocketP で、どれも TDP 35W だ。対応するチップセットは xM965 シリーズ。

で、Intel が公開しているスペックシートによるとT7800(G0)/T7700(G0)/T7500(G0) も TDP 35W で、こちらも Socket P。対応するチップセットは xM965 シリーズ。

さて、わたしが持っている Thinkpad T61 には T7500 が乗っていて、Thinkpad T シリーズは Web 検索すればわかるように CPU の交換ができることで有名だ。そして、熱要件が厳しくなってしまう CPU に交換するのは危険だけど、同じかゆるくなるならリスクは BIOS が対応していればあまりないと思う。

何が言いたいかというと、T9300 なら価格もそれほど高くないし CPU 交換しようかなと (^-^)♪
交換の過程とかはここで公開することを予定しています。

はやく Thinkpad の新しい BIOS 出ないかな。
リスクはかなり高くなる BIOS 改造という手段もありますが、
替えのマザーが用意できないノートではやりたくないし。

|

« [ mobile ] willcom の銀棘搭載携帯デバイス | トップページ | [ 備忘録 / Solaris ] CPU とメモリの情報を確認する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103108/17636707

この記事へのトラックバック一覧です: [ 自作 ] メインストリームからハイエンド向けの Penryn 発表:

» CPU交換 [,[ 自作 ] メインストリームからハイエンド向けの]
CPU交換の情報です。 [続きを読む]

受信: 2008/01/10 19時55分

« [ mobile ] willcom の銀棘搭載携帯デバイス | トップページ | [ 備忘録 / Solaris ] CPU とメモリの情報を確認する »