« [ 自作 ] メインストリームからハイエンド向けの Penryn 発表 | トップページ | [ 備忘録 / WindowsServer ] ActiveDirectory と ADAM の違い »

2008/01/11

[ 備忘録 / Solaris ] CPU とメモリの情報を確認する

SPARC 版 Solaris の場合は次のコマンドを実行する。
x86 版 Solaris でも利用できるらしいのですが、確認はしていません(´・ω・`)


/usr/platform/`uname -i`/sbin/prtdiag

↓のように結果が表示されます。


システム構成:  Sun Microsystems  sun4u Sun Netra X1 (UltraSPARC-IIe 400MHz)
システムクロック周波数: 100 MHz
メモリーサイズ: 1024 M バイト

========================= CPUs =========================

                    Run   Ecache   CPU    CPU
Brd  CPU   Module   MHz     MB    Impl.   Mask
---  ---  -------  -----  ------  ------  ----
 0     0     0      400     0.2   13       1.4


========================= IO Cards =========================

     Bus   Freq
Brd  Type  MHz   Slot  Name                              Model
---  ----  ----  ----  --------------------------------  ----------------------
 0   PCI    66     5   ethernet-pci4554,434e                                   
 0   PCI    66    10   usb-pci10b9,5237.3                                      
 0   PCI    66    12   ethernet-pci4554,434e                                   
 0   PCI    66    13   ide-pci10b9,5229/disk (block)                           

システムに障害は見つかりませんでした
===========================

|

« [ 自作 ] メインストリームからハイエンド向けの Penryn 発表 | トップページ | [ 備忘録 / WindowsServer ] ActiveDirectory と ADAM の違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103108/17652439

この記事へのトラックバック一覧です: [ 備忘録 / Solaris ] CPU とメモリの情報を確認する:

« [ 自作 ] メインストリームからハイエンド向けの Penryn 発表 | トップページ | [ 備忘録 / WindowsServer ] ActiveDirectory と ADAM の違い »