« [ ニッキ ] Thinkpad 開発責任者との交流会に参加してきました(2) | トップページ | [ ニッキ ] Thinkpad 開発責任者との交流会に参加してきました(4) »

2009/08/30

[ ニッキ ] Thinkpad 開発責任者との交流会に参加してきました(3)

Frances 氏の Thinkpad の開発エピソードなどを交えたトークで盛り上がった次に、 交流会に招かれたブロガーが実際に使用した感想、 これからの Thinkpad について実現してほしいことを伝えることになりました。

まずは利点から。

共通して挙げた利点は、やはり「頑丈であること」。

参加したブロガーの方々は、Thinkpad 以外にも数社のノート PC を使っているという人が多かったようです。 某社のは通勤ラッシュ帯の電車を降りたらディスプレイが割れていた、筐体が凹んでた、 1回落としただけで光学ドライブが使えなくなった。でも Thinkpad って丈夫だよね。

と賞賛されていました。X31 が「壊れないので新しく買い替えられない」というユーザもいらっしゃいました。

それから評価が高かったのが、キーボード。打鍵感も評価が高いですが、キーボードの配列の評価も高い。 ToughBook を持ってきた方が、「日本では結構使われているものですが、触ってみてください」と Frances 氏に 実際に触ってもらうと、Frances 氏の第一声は「あら、Backspace キーはどこ?」。 それから右手側のキー配列を見て「打ち間違えちゃいそうね」とのご感想。

Thinkpad では、基本的にデスクトップキーボードと比較して違和感がない配列になっています。 ( X60, X61 などの日本語キーボードを除いて ) ほとんど標準キーボードと配列が変わりません。 打鍵感に加えて、こういった点も高く評価されているようです。

|

« [ ニッキ ] Thinkpad 開発責任者との交流会に参加してきました(2) | トップページ | [ ニッキ ] Thinkpad 開発責任者との交流会に参加してきました(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103108/46074656

この記事へのトラックバック一覧です: [ ニッキ ] Thinkpad 開発責任者との交流会に参加してきました(3):

« [ ニッキ ] Thinkpad 開発責任者との交流会に参加してきました(2) | トップページ | [ ニッキ ] Thinkpad 開発責任者との交流会に参加してきました(4) »