« [ 自作 ] NVIDIA の Fermi 搭載ボードは 2月第三週に生産開始らしい | トップページ | [ ニッキ ] わたしが Thinkpad を選んできた理由 »

2010/01/15

Idea Pad U1 - Hybrid Notebook - に驚いた

Netbook 、低価格ノート PC はスペックが低すぎてわたしの要求性能を満たさない上に面白味もないためスルーしていたのだが、週間 PC ホットラインを読んで Idea Pad U1 には驚いた。ノート PC で驚いたのは、某社がノート PC の冷却システムに水冷を採用して以来数年ぶりのことだ。

Idea Pad U1 は Lenovo 社内にも驚きと興奮をもたらしたらしい。Lenovo 公式 Blog Inside the Box の著者 Matt Kohut 氏はブログエントリで以下のように書いている。

I was wowed when I played with a prototype of this device. It is about the slickest piece of hardware I have seen in a very long time. It is one of those truly innovative products that I want to show off to everyone and makes me proud to be associated with Lenovo.
( プロトタイプを手にしたとき、ぶったまげた。これほど精巧なハードウェアを目にするのは、実に久しいことだ。これは本当に革新的な製品で、早くみんなに見せたいと思う。そして Lenovo で働いていることを誇りに思う。)

* snip *

What makes this machine special is the extra latch located along the top of the display. Once you slide that switch, the display separates from the base and that is when the magic happens.
Now you’ve got a highly portable multi-touch slate tablet PC in your hand.
( このマシンが「革新的」であるポイントは、ディスプレイ上部にあるラッチだ。このラッチをスライドさせるとディスプレイを取り外すことができる。そして驚くべきことに、あなたの手の中に携帯性に優れたマルチタッチ対応タブレット PC があるのだ。)

That YouTube video you were watching – it keeps playing without a glitch. That marathon web browsing session with 35 open tabs – it’s still there. Your Facebook chat session continues unabated.
( ディスプレイを取り外したとしても、何かおかしくなることはない。YouTube の動画もそのまま再生されるし、ウェブブラウジングのセッションも有効なままだ。Facebook のチャットだってそのままだ。)

わたしが驚いたのは、ディスプレイを分離してもチャットや動画配信といったストリーミングセッションがそのまま維持されるということだ。そして、週間 PC ホットラインによれば、分離したキーボード側に外部ディスプレイを接続すればそのまま Windows7 マシンとして利用できるという。

ディスプレイ部分とキーボード部分を取り外し可能にして、取り外したディスプレイ側をポータブルデバイスとして利用するというモノは今までもあった。また、Android や Windows Mobile だってこのような使い方は可能だろう。

また、週間 PC ホットラインで言及されているように端末と本体に別々のプロセッサを搭載したハードは前例があるが、「言われてみればそういうのもあったよね」というもはや記憶の彼方にあるレベルだ。Microsoft の Mira について、さてどんなものだっけと調べてはみたものの、本体と切り離した端末が常に通信できる必要があり、どう考えてもこれが便利だとは思えない。 Mira のような制限がなくとも、端末を切り離して使うときは端末側の、本体にドッキングさせて使うときは本体側の OS を別々に起動しなければならないといった制限があったように思う。

Idea Pad U1 がすごいと思った点は、OS を切り替える手間をユーザに意識させないことと、Netbook として求められるであろうタスク ( ウェブブラウジング、インスタントメッセージングなど ) がシームレスに引き継がれることだ。そして、切り離した状態でもディスプレイ側とキーボード側を別々に使用できるところだ。

切り離した状態で、それぞれで別のタスクを起動してからドッキングさせたらどうなるのか、ストレージに障害が発生した場合にリカバリはどのように行うのかといった疑問点はあるが登場が今から楽しみだ (*)。

(*) 実際に購入するかどうかは、障害復旧のしやすさと筆者の懐かげんに依存。Thinkpad X100e のように HDD 1つ交換するために本体裏側のパネルを全部、あるいは大部分はずさなければならないようなものはご勘弁願いたい。私見だが、X100e は Thinkpad ではないと思う。

|

« [ 自作 ] NVIDIA の Fermi 搭載ボードは 2月第三週に生産開始らしい | トップページ | [ ニッキ ] わたしが Thinkpad を選んできた理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103108/47300713

この記事へのトラックバック一覧です: Idea Pad U1 - Hybrid Notebook - に驚いた:

« [ 自作 ] NVIDIA の Fermi 搭載ボードは 2月第三週に生産開始らしい | トップページ | [ ニッキ ] わたしが Thinkpad を選んできた理由 »