« [ Fedora ] resolv.conf が勝手に書き換えられていた -> NetworkManager を無効にする | トップページ | [ 自作 ] メンテしやすい GTX470 カード »

2010/05/27

[ 自作 ] Core 2 Duo E6750 オーバークロック

* 本エントリは Windows Live Space からの転載です

動作速度にちょいと不満が出てきたので E6750 をオーバークロックしました。

今使っているマシンは、Dothan で組んだマシンが予想よりも早くご臨終になってしまったので 2007 年に 2~3 年持てばいいやと間に合わせでつくったもの。

CPU Core 2 Duo E6750 ( 2.66GHz )
M/B GA-P35-DS4
Mem DDRII-800 (Transcend)

組んだ当時は、多分2年くらいでパフォーマンスに我慢ができなくなるだろうと予想し、2年後に OC することを見越して E6850 ではなく E6750 を選択しています。
よく今まで OC していなかったなと自分でも感心 (笑)。

M/B の GA-P35-DS4 は、ベースクロック 400 までは上げられ、値段がそこそこ安いということで選んだもの。
メモリは SPD の情報からバスクロック 400MHz で動作する ( むしろ 333MHz がイレギュラー ) ことを確認しています。

OC 設定は下記の通り。なお、表にも書いていますが PCI-Express クロックを 100MHz に固定するのは必須です。
CPU の温度警告もデフォルトでは "Disable ( 無効 )" になっていますが、もしもの時のために 80 ℃くらいを設定した方がいいでしょう。

ベースクロック 400MHz
CPU 内部倍率 8 (デフォルト)
CPU Temperature Warning 80℃ (推奨)
CPU 電圧 (vCore) 1.456V
PCI Express 動作クロック 100MHz ( 必須設定 )
ベースクロック:DRAM 比率 1:2
メモリタイミング (CL, tRCD, tRP, tRAS) = (5, 5, 5, 18)
メモリ電圧 1.8V

ついでに RADEON HD5770 も OC!
コアクロック 850 → 900 にしました。

結果ですが、CPU・グラボともに温度は負荷時でも50度くらいで安定しています。 vCore は落とせそう。

|

« [ Fedora ] resolv.conf が勝手に書き換えられていた -> NetworkManager を無効にする | トップページ | [ 自作 ] メンテしやすい GTX470 カード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103108/48469929

この記事へのトラックバック一覧です: [ 自作 ] Core 2 Duo E6750 オーバークロック:

« [ Fedora ] resolv.conf が勝手に書き換えられていた -> NetworkManager を無効にする | トップページ | [ 自作 ] メンテしやすい GTX470 カード »