« [ 自作 ] PC のスコアを測ってみた | トップページ | リダイレクトを無効化する »

2010/07/27

米著作権庁が条件付きでプロテクトクラックを認める

via Tech Crunch

iPhoneの脱獄や教育目的ないし批評のために正当な範囲でDVDのCSS〔コピーガード〕を無効化することは、今やDMCA〔デジタル・ミレニアム著作権法〕の下で違法ではなくなった! この新しい方針は先ほどアメリカ著作権庁から発表されたばかりだ。

( 速報! 米著作権庁、合法利用の範囲を大幅拡大―iPhone脱獄など全6項目,
2010-07-27, 原文 Nicholas Deleson, 翻訳 滑川海彦 )

つまり「ユーザの権利を不当に制限するプロテクトは破壊してもよい」ということだ。
ユーザの権利を不当に制限するプロテクトが横行している中で、この発表は大きな意味を持つだろう。

原文読み込み中・・・

|

« [ 自作 ] PC のスコアを測ってみた | トップページ | リダイレクトを無効化する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103108/48987066

この記事へのトラックバック一覧です: 米著作権庁が条件付きでプロテクトクラックを認める:

« [ 自作 ] PC のスコアを測ってみた | トップページ | リダイレクトを無効化する »