« [ 備忘録 ] Windows Server に BitLocker をコマンド一発でインストールする | トップページ | [ ニッキ ] 推定有罪の恐ろしさ »

2012/06/08

[ Windows8 ] クラシックコントロールパネルを表示する方法 -- その 1

Windows8 から PC の設定をするための画面、これまでコントロールパネルと呼ばれてきたインターフェイスが大きく変更されました。Windows8 では2種類のコントロールパネル(と言っていいのか)が用意されています。

ひとつめは Metro UI のコントロールパネルです。
XP/Vista/7 とは全く違う画面になっています。

Windows8 の Metro UI 版コントロールパネル

あまりにも大きく変わりすぎているため、操作に戸惑う人もいるでしょう。
また、Metro UI 版のコントロールパネルにはない、より詳細な設定をしたいということもあるでしょう。

今回は Vista/7 と同じスタイルのコントロールパネルを表示する方法を紹介します。
「マウス操作オンリーで」というリクエストをいただいたので、マウスのみで表示する方法です。

1. スタート画面の何もないところを右クリック

スタート画面 (ログインして最初に表示される画面) で、何もないところ下のスクリーンショットでは赤線で囲んだ部分を右クリックします。

2. 画面右下のアイコンをクリック

スタート画面の何もないところを右クリックすると、画面下部にひょっこりとメニューが出てきます。
その右端にある "全てのアプリ" アイコンをクリックします。
( 日本語と英語のハイブリッド環境だと "All apps" アイコン )

3. コントロールパネルと表示されている部分をクリック

細かいタイルがたくさん表示されていますが、その中から "コントロールパネル" と書かれたタイルを探してクリックします。( 日本語と英語のハイブリッド環境だと "Control Panel" )

すると Vista/7 スタイルのコントロールパネルが表示されます。

|

« [ 備忘録 ] Windows Server に BitLocker をコマンド一発でインストールする | トップページ | [ ニッキ ] 推定有罪の恐ろしさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103108/54903318

この記事へのトラックバック一覧です: [ Windows8 ] クラシックコントロールパネルを表示する方法 -- その 1:

« [ 備忘録 ] Windows Server に BitLocker をコマンド一発でインストールする | トップページ | [ ニッキ ] 推定有罪の恐ろしさ »