« [ 自作 PC ] G-SYNC 対応ディスプレイは高めになりそう | トップページ | [ Debian / Linux ] キー配列を変更する »

2013/11/06

[ Linux / 備忘録 ] CentOS 6.4 で glibc をスタティックリンクする方法

CentOS 6.4 で glibc をスタティックリンクしようとすると ld がエラーを出力します。

$ g++ -static test.cpp 
/usr/bin/ld: cannot find -lm
collect2: ld returned 1 exit status

CentOS 6.4 ではスタティックライブラリが別の RPM パッケージになったようです。
`glibc-static` というパッケージをインストールするとできるようになります。

# yum install glibc-static

test.cpp をコンパイルしてみます。

$ g++ -static test.cpp
$ ls
a.out  test.cpp
$ ldd a.out 
        not a dynamic executable

glibc をスタティックリンクすることができました。

なお、32 ビットバイナリをビルドする場合は `glibc-static.i686` をインストールする必要があります。

|

« [ 自作 PC ] G-SYNC 対応ディスプレイは高めになりそう | トップページ | [ Debian / Linux ] キー配列を変更する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103108/58526269

この記事へのトラックバック一覧です: [ Linux / 備忘録 ] CentOS 6.4 で glibc をスタティックリンクする方法:

« [ 自作 PC ] G-SYNC 対応ディスプレイは高めになりそう | トップページ | [ Debian / Linux ] キー配列を変更する »